彼氏と会う頻度を恋愛調査!男性の本音と長続きする方法をご紹介

彼氏と一緒にいたいのに、なかなか会えないと悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか?今回は、「恋人に会う頻度」「会う回数を増やす方法」「長続きするカップルのコツ」などアンケート調査を基にご紹介します。

無料登録で最大2,500円分プレゼント

彼氏と会う頻度、満足してる?

女性に多いお悩みが、「彼氏と会う頻度が少なくて不満に思う」ケースもあれば、逆に仕事が忙しい女性は「もう少し彼氏と会う頻度を少なくしたい」という声もあるのです。

会う頻度が少ないと感じている女性の心理は、彼氏のことを考える時間がたっぷりある場合が多く、会えなくて寂しくなってしまいます。一方、会う頻度が多いと感じている女性の心理は、自分の気持ちを尊重してもらえないと悩むことが多く、一人の時間が欲しいと不満を抱えてしまうのです。

自分の空いている時間と、彼氏の空いている時間の差によってすれ違ってしまいます。

恋人と会う頻度はどのくらい?

ここからは209人の男女に、恋人とどのくらいの頻度でデートしているのかご紹介します。

  • 毎日…2.4%
  • 2日に1回…2.9%
  • 3~4日に1回…14.4%
  • 1週間に1回…41.6%
  • 2週間に1回…17.7%
  • 1カ月に1回…14.4%
  • 2カ月に1回かそれ以下…6.7%

出典:株式会社UOCC

1位 週1回

第1位は、週1回が全体の41.6%という一番多い結果になりました。理由としては、仕事の都合で平日は会えないから、休日にデートするという意見がほとんど。その他にも、「週休2日なら1日は自分のために使いたい」という男性もいるようです。

2位 付き合い始めは週1回、そのうち2週間に1回

第2位の意見は、2週間に1回というペース。これは付き合っている期間が長くなれば長くなるほど、デートの頻度が初めの頃よりは、少なくなることと関係しているようです。付き合い始めのラブラブな時期は、予定を調整してくれますが、しばらくすると隔週ペースが心地良くなるみたい。相手の気持ちが冷めてしまったわけではないので心配ご無用です!

3位 3~4日に1回、または月1回

3番目に多かったのが、3~4日に1回、もしくは月1回というペース。心の安心感を求める人ほど会う回数が多くなり、反対に長い付き合いや遠距離恋愛ほど会う頻度が少なくなるようです。デートは月1回でもマメに連絡を取っていれば、不安にならないという声も。

無料登録で最大2,500円分プレゼント

恋人に会う頻度の理想はどのくらい?

次に、恋人と会う頻度の理想をご紹介します。

  • 毎日…10.5%
  • 2日に1回…5.3%
  • 3~4日に1回…21.5%
  • 1週間に1回…39.2%
  • 2週間に1回…14.8%
  • 1カ月に1回…7.7%
  • 2カ月に1回かそれ以下…1.0%

出典:株式会社UOCC

彼女に会う理想のペース 1位は週1回

「仕事で忙しいので、週末に会えると嬉しい」(32歳/営業)「彼女のプライベートも尊重したいから」(27歳/医療・介護・福祉)「会うのは週1で毎日LINEするのが理想」(25歳/理・美容)

理想として1番多かった意見は、週1回ほど彼女に会いたいと思っている男性が多いようですね。これは一つに集中してしまう男性に多く、仕事とプライベートのメリハリがほしいと感じるみたい。その中には、「お互い仕事をして自立しつつ、二人の時間を楽しみたい」という重くならない恋愛観を求める声もあります。お付き合いも、ほどほどが一番なのかも。

2位 3~4日に1回

「仕事終わりでも彼女に会いたい」(29歳/飲食・フード)「共通の趣味があるから自然に会いたくなる」(34歳/IT・エンジニア)

理想のペース2位は、3~4日に1回は会いたいという声が多く、7.1%も増えた結果となりました。自分の休みをなるべく彼女と過ごしたいタイプの男性に多く、安心感を得られる頻度という考えのようです。2割以上の人が、「週1回以上会いたい」と思っているのが現実みたい。

3位 2週間に1回

「友達とも遊びたいので2週間に1回が丁度いい」(33歳/専門職)「疲れない頻度が大切」(27歳/クリエイティブ・編集・出版)「必ず毎週会う約束は窮屈に感じるので、予定のない週末に会いたい」(25歳/イベント・レジャー・娯楽)

このタイプの男性は、仕事や勉強の空いた時間の中で、無理なく会うのが理想と考えています。恋愛の優先順位が低く「彼女も好きだけど、他の付き合いも大切」というマイペースな傾向があります。

2週間に1回ほど彼氏に会いたい女性の心理
彼氏に会うのは2週間に1回で十分と思う女性のタイプは、1回のデートにものすごく力を入れるので、頻繁に会うことを負担に感じてしまうそう。特に生理前の肌荒れ時期は、会うのを避けている人もいるみたい。

4位 毎日

「彼女なんだから毎日会いたい」(27歳/技術職)「1日でも会わないと心配になる」(28歳/飲食・フード)「ケンカしても毎日でも一緒にいたい」(35歳/事務・オフィスワーク)

とにかく会いたい派の男性は、彼女の優先順位が高く、恋愛を楽しむタイプが多いようです。実際に会う頻度より8.1%も高くなっていることから、「本当はもっと会いたい!」と思っているみたい。

5位 月に1回

「遠距離なのでなかなか会えない」(33歳/製造・工場・倉庫)「会うのが当たり前になりすぎると、新鮮さがなくなる」(32歳/販売)

遠距離恋愛のカップルが会う頻度は、月に1回がちょうど良いという声もあります。ただし、会えない代わりに連絡をマメに取っているケースも多く、電話やLINEを毎日して気持ちが離れない努力をしているようです。

無料登録で最大2,500円分プレゼント

LINEと電話の頻度はどのくらい?

ここからは、恋人とLINEや電話の頻度をご紹介します。

恋人との連絡頻度はどのくらい?

  • 1日に10回以上…28.7%
  • 1日に5回程度…24.9%
  • 1日に2~3回…23.9%
  • 1日に1回…9.6%
  • 2日に1回…5.7%
  • 3~4日に1回…4.3%
  • 1週間に1回…1.9%
  • 2週間に1回…1.0%

出典:株式会社UOCC

恋人とのLINEは、1日に5回以内という結果が半数となりました。会ったときに話せばいいという意見が多く、普段はあまり連絡を取らなくていいと考えているそうです。

恋人との連絡頻度の理想はどのくらい?

  • 1日に10回以上…26.8%
  • 1日に5回程度…23.0%
  • 1日に2~3回…23.0%
  • 1日に1回…12.4%
  • 2日に1回…5.3%
  • 3~4日に1回…6.2%
  • 1週間に1回…1.9%
  • 2週間に1回…1.0%
  • 1カ月に1回かそれ以上…0.5%

出典:株式会社UOCC

恋人とのLINEのやり取りは、実際の頻度と理想の頻度であまり差がない結果となりました。スキマ時間に連絡が取れることから、現状で満足しているようです。

恋人と電話する頻度はどのくらい?

  • 毎日…19.1%
  • 2日に1回…8.1%
  • 3~4日に1回…13.9%
  • 1週間に1回…17.2%
  • 2週間に1回…7.7%
  • 1カ月に1回…7.2%
  • ほとんどしない…26.8%

出典:株式会社UOCC

実際に通話する頻度は、毎日する人と、ほとんどしない人でほぼ半数を締める結果となりました。ほとんどしない人は、LINEができれば十分という意見が多い状態です。

無料登録で最大2,500円分プレゼント

会いたいと言ってこない彼女をどう思う?

続いて、「会いたい!」と言ってこない彼女をどう思うかについては、寂しいという意見が半数以上を占め、「会いたいと言われたくない」という声が約40%になる結果となりました。

会いたいと言ってほしい!男性の意見

「本命じゃないのかな?と思う」(26歳/IT・エンジニア)「付き合っているから、会いたいと言われたい」(32歳/営業)

彼氏がデートに誘ってばかりだと、自分が必要な存在なのかわからなくなってしまうケースが多いようです。付き合いたてのカップルは、お互いの関係を確認する意味で、「会いたい」とさりげなく言葉にしたほうがいいでしょう。

会いたいと言われたくない!男性の意見

「あまりしつこいと疲れる」(34歳/理・美容)「ほどよい距離感が追いたくなる」(27歳/教育・カルチャー・スポーツ)

「会いたい!」とあまり言われたくない男性は、言われすぎると疲れるという意見が多数のようです。自分の時間も大切にしつつ、恋人とは適度な距離感を持って付き合いたいと考えているので、言葉のチョイスは見極めて使ったほうがいいかも。

会う頻度が減ったときの男性の心理

会う頻度が減ったときの男性の心理をご紹介します。

好きアピールが多い

女性が恋に熱中しやすいタイプほど「ずっと一緒にいたい」「今日も泊まりに行く」など相手を必要以上に追ってしまい、すぐ別れるという結果に。このケースは、彼氏に会うことが仕事や勉強のやる気につながるため、とにかく会いたいという衝動が強くなります。お互い同じ温度感なら上手く行きますが、彼が重いと感じてしまえば上手くいきません。

束縛がキツい

別れてしまうカップルほど片方の束縛が強く、一緒にいて疲れるという理由が挙げられます。例えば、「今、誰といるの?」「異性の友達と遊ばないで!」なんて彼女に責められたら、そのうちストレスが爆発してしまいます。自分だけの気持ちを優先させると、最後には相手が離れていってしまう結果に。恋人関係では、一方的なルールの押しつけは絶対にNG!

デートのたびに出費が痛い

デートのたびに出費がかさむと、割と早めに気持ちが離れてしまうケースがあります。特に、交通費や食費は確実にかかるので、デート代を彼氏が負担してくれているなら付き合い切れないと考えてしまうことも。彼氏のプライドを傷つけないように、お互いのお財布と相談した方がいいかも。

仕事や勉強が忙しい

男性は、仕事や勉強が忙しくなると、恋愛をおろそかにしてしまいます。この場合、どうしても休日はゴロゴロ過ごしたいと思ってしまうため、無理に会おうとするのはNG!彼の仕事を応援しながら、相手から声がかかるまで待ちましょう。

自分の時間を優先させたい

自分の世界を大切にしたいタイプの男性は、「一人の時間がないとダメ」という心理が働きます。人に合わせるのが苦手な面があるので、たまには距離をおきましょう。自分の気持ちばかり優先させてしまうと、上手く恋愛関係を続けることができないので気をつけて!

飽きた・別れを意識し始めた

男性の気持ちが冷めたり、別れたいと思っているときは、会う頻度が極端に少なくなります。面倒で連絡を怠っているのが続いているようであれば、すでに女性に対して飽きてしまっているサイン。マンネリ化も別れる原因になるので気をつけましょう。

そもそも約束が苦手

男性の中には、先の約束が極端に苦手という意見もちらほら。先々を予定するよりも、今の気持ちで動きたいと思う人もいるようで、「今から会う?で通じるくらいがいい」と感じるそうです。このタイプの男性は、飽きたから会う頻度が減っているわけではないので、落ち込まなくて大丈夫!

会う頻度を増やしたいときの対処法

彼氏と会う頻度を増やすための方法8選をご紹介します。会う頻度の価値観が合わなくても、長続きする恋愛テクニックを試してみましょう。

会いたい気持ちを素直に伝える

なかなか彼氏に会えないのなら、「会いたい」と素直に伝えましょう。例えば、「会える時間を楽しみにしている」と、さりげなくアピールすれば相手だってうれしくなるはず。中には「言わなくてもわかっている」というクールな人もいるので、彼の性格を考えてベストなタイミングで言ってみて。

自分磨きをする

「もっと会いたい彼女」になるためにも、彼氏に会えないときこそ自分磨きのチャンスです。例えば、メイクを研究したり、お洒落をしたりすると気持ちが前向きになれます。もちろん、バリバリ仕事に集中するのも趣味を極めるのもアリ!外見や内面にどんどん自信がつくと、魅力がより一層アップしますよ。

相手の癒しの存在になる

彼氏と会えない時間が続くようなら、「癒しの存在」と認識させましょう。例えば、仕事で忙しい彼氏には「辛いときは話してね」「今度の休みはゆっくりしてね」などのメッセージを送れば、愛されていることを実感できるはず。ねぎらいの言葉を貰うと、恋人をもっと大切にしようと素直に思えますよね。

上手くいくコツは、楽しい、居心地がいい、癒されるといった感情を抱いてもらうこと。まずは、ダメ出しをせずに褒めることで、リフレッシュできる癒しの空間を作りましょう。

相手に手紙を書く

彼氏に「もっと会いたい」と思ってもらうためにも、あえて手紙を書くのもアリ!恥ずかしくて表現できない言葉でも、素直に手紙で伝えてみましょう。新しメッセージが追加されて中々読み返すことのないLINEと違って、手紙はいつでも読み返すことができます。まずは、相手の誕生日やイベントごとのときにトライしてみて。

楽しい計画を定期的に立てる

前よりもデートが少なくなって不安なときは、旅行やお泊まりなどイベントを一緒に計画してみましょう。例えば、お盆休みに旅行に行ったり、誕生日はお泊まりしたりと、共通の話題があれば楽しみが増えるはずです。一緒にプランを立てることで、安心感や満足感も得られますよ。

心に余裕を持つ

周りにライバルが多い男性と付き合っているなら、「他の人を好きになったら仕方ない、他にも男はいる」くらいの余裕を持ちましょう。特に、釣った魚に餌をやらないタイプの彼氏は、揺さぶって不安にさせたり、尽くしすぎないくらいがベスト!もう一度彼に振り向いてもらうためにも、ほどよい距離間を保って、一人の時間を楽しめるようになりましょう。

遠距離でもできるだけ会う

彼氏と遠距離恋愛中だとしても、お互いの都合を調整しながら会う頻度を決めましょう。お互いが必要な存在であり、浮気心がなく、連絡をマメに取り合っていれば「遠距離恋愛が向いてない」と思っているタイプでも上手くいきます。離れていても満足なコミュニケーションが取れるように心がけることが大切です。ただ、性欲が強い彼氏は浮気してしまうかも!

テレビ通話を使ってみる
スマホでFaceTimeやZOOM、スカイプなどのテレビ通話で顔を見て話すことができます。感情もより伝わりやすく、会えなくて寂しい気持ちも和ぎます。定期的に顔を見て連絡を取り合うことで、国際恋愛でも役に立つこと間違いなしですね。

趣味を一緒に楽しむ

趣味を優先させたい彼氏と付き合っているなら、同じ趣味を持ちましょう。例えば、ゲーマーな彼氏は、1日中ゲームに熱中していても飽きることはありません。そんな彼氏を夢中にさせたいときは、ゲームに興味がなくても彼のハマっているゲームを試してみて。あなたが楽しんでいることを知れば、やたらと教えてくれるかも!

無料登録で最大2,500円分プレゼント

デートの頻度が少なくても良い理由

デートの頻度が少なかったとしても、不満に思わなくて良い3つの理由をご紹介します。

会う頻度より一緒にいる時間の濃密さ

デートの頻度より、会えた時間の濃密さが大事です。普段会えない分、一緒にいるときは幸せを実感しやすく、かけがえのない存在となるでしょう。会えない時間に信頼関係を築いて、絆を深めることをお忘れなく。

マンネリ化しない

たまにしか会えない恋人なら、相手のことを考えつつ、デートのプランにも力が入ったりするものです。会ってご飯を食べるだけのマンネリデートより、話が盛り上がり楽しめ可能性大でしょう。

頻度が少ない方が結婚間近

お互い会える頻度が少ないと、会いたい気持ちがつのって結婚に結びつく可能性があります。相手が「一緒にいたいから結婚したい」と思うならゴールイン間近!今の彼と結婚したいなら、会えたときは思いやりを持って接しましょう。特に、遠距離恋愛は、月2回ほどでも結婚するケースもありますよ。

無料登録で最大2,500円分プレゼント

長続きするカップルになる方法

長続きするカップルになる4つのコツをご紹介します。

会えるときに会う

長続きしているカップルは、無理に会おうとはしません。例えば、デートの約束をしていても、仕事の都合で会えないとなれば、「会えるときに会おう」という軽い気持ちでいることがほとんどです。二人の関係を長続きさせるためにも、回数を決めずに無理のないように会うのが長く続く秘訣なのかもしれませんね。

ひとりの時間を充実させる

恋人と会えないときは、「自分の時間を大切にしたい」という自立しているカップルが長続きしている傾向にあります。相手の時間を尊重しつつも、会えない時間に友達と過ごしたり、一人の時間を満喫しているようです。

本音を言える関係性

お付き合いを長続きさせるポイントは、会う頻度よりも普段から思っていることを話し合える関係かどうかです。不満を言えないような相手なら別れることは目に見えています。ストレスを貯めずに本音を言える関係づくりが秘訣といえそうですね。

学生の場合

同じ学校に通う学生の場合、彼氏と毎日会える環境にいるなら、1日に1回は直接顔を合わせるほうが上手くいくようです。もし、違う学校に通っているなら、一緒に帰る日を決めるのもいいかもしれませんね。学生時代は、どうしてもライバルが多くなってしまうので、末長く付き合いたい相手なら、思いやりを持って接することが大切です。

無料登録で最大2,500円分プレゼント

【番外編】遠距離カップルの会うおすすめの頻度

遠距離恋愛のカップルが会う理想的なペースをご紹介します。

片道2時間の遠距離恋愛

日帰りでも会いに行ける遠距離恋愛は、頻繁に会いたいなら週1回ペース、ゆっくり過ごすなら2週間に1回ペースが理想です。休みの日にどちらかの家に泊まって、1泊を過ごすのもいいかもしれませんね。短い時間でも会いたいときは、お互いの家から中間地点でデートすると負担が軽減されますよ。

新幹線や飛行機を使う遠距離恋愛

新幹線や飛行機を使う遠距離距離は、多くて月1回ペース、少なくても3カ月に1回ペースが理想的。交通費もかかるので、事前に休みを合わせてまったり過ごすのがいいでしょう。会いたくても、すぐ会えないというのが現実のようです。

海外での遠距離恋愛

海外に住む恋人と遠距離恋愛するときは、半年に1回ペース、もしくは年に1回ペースが理想的です。交通費だけでなく、ホテルの宿泊費もかかることがあるので、お互いのお財布と相談しましょう。

彼氏と会う頻度まとめ

会いたい彼女になるためには、もっと気軽に恋愛を楽しむことが会う頻度を増やす秘訣です。まずは彼と会っているときに、あなた自身が思い切りデートを楽しむことが効果的!彼の中でのあなたの居心地のよさが増えて、あなたに会いたいと思う優先順位がアップするでしょう。

無料登録で最大2,500円分プレゼント