元彼を忘れられない!復縁を判断する方法と復縁する方法を解説

元彼のことを忘れられない…そう感じている女性は多いもの。大好きだった彼との別れなら、なおさら引きずってしまいますよね。今回は、「元彼を忘れられない心理」「諦めるべきかどうか見極める方法」「元彼と復縁する方法」についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

無料登録で最大2,500円分占う

忘れられない元彼がいる女性は37.9%!

今までに忘れられなかった元彼がいるかどうか、女性に聞いたアンケート調査をご紹介します。

Q.忘れられない元彼はいますか?Q.忘れられない元彼はいますか?出典:CanCam

18.9%の女性が「いる」と回答、過去にいたという意見を合わせると62.3%に達するほど、元彼の存在は多くの女性の心に残っているようです。

忘れられない元彼の特徴

忘れられない元彼の特徴別れても忘れられない彼氏の特徴をご紹介していきます。

いつも優しい

「風邪を引いたとき、心配して病院に連れて行ってくれた」(28歳/事務)「すごく優しく尽くしてくれて、お姫様みたいに扱ってくれた」(26歳/サービス)

女性に一番人気がある男性は、優しい人といわれています。彼の優しさを思い出して幸せな気分になれる反面、もう自分の彼氏ではないことにショックを受けてしまうそう。特に、今が辛いときなら、元彼の優しさが身に染みてしまいますよね。

自分を受け入れてくれる

「私のことを誰よりも理解してくれた」(31歳/医療)「どんなことをしても、何をしても許してくれた」(27歳/飲食)

自然体の自分を受け入れてくれる相手と出会えたのなら、忘れられなくなってしまいますよね。せっかく新しい彼氏ができても、ありのままの自分を受け止めてくれないと、元彼が恋しくなってしまうみたい。

一緒にいて心地いい

「空気のように一緒にいられる存在だった」(33歳/サービス)「甘えたいときに甘えさせてくれて、器の大きい彼だった」(24歳/専門職)

一緒にいて居心地が良い彼だと、別れてからもふと思い出してしまうそう。幸せな時間を多くの過ごした相手なら、別れてしまったことに後悔している女性もいます。

尊敬できる

「仕事ができて憧れる存在だった」(26歳/クリエイティブ)「いつも心が穏やかで尊敬していた」(32歳/介護)

人生の中でそう多く訪れることのない尊敬できる存在。それが元彼だったのなら、ずっと忘れられないままでも不思議ではありません。奇跡の出会いだったのかもしれませんね。

自信がある・礼儀正しい

「職場で輝く堂々とした姿に惹かれた」(26歳/営業)「状況や相手に応じて、程よい礼節をわきまえていた」(27歳/建設)

人に対して礼儀や常識的な行動が取れる元彼のことは、忘れがたいようです。特に、仕事ができて、コミュニケーションもしっかり取れるなら、頼もしく思ってしまいますよね。

理想のタイプ

「かっこよくて、スタイルよくて、給料も高くて、あのまま続いていたら…」(35歳/専門職)「王子様みたいで、全てが許せてしまった」(30歳/販売)

理想のタイプと付き合えると、「今頃どうしてるかな?」「今も素敵なのかな?」と別れてしまったことに未練が残ってしまうみたい。嫌いなところもあったはずなのに、どうしても美化してしまいますよね。

とてもマメ

「遊び人に見えるけど、本当は真面目で一途に思ってくれた」(25歳/事務)「付き合っているとき、いつもマメに連絡をしてくれた」(29歳/飲食)

マメに連絡をくれたり、マメに食事の予約をしてくれたりした元彼に対して、温かい気持ちで思い出してしまうことが多いようです。自分のことを思って大切にしてくれたら、うれしいですよね。

元彼を思い出す瞬間

元彼を思い出す瞬間元彼を忘れられない女性たちが、彼を思い出してしまう瞬間をご紹介していきます。

今の彼氏と上手くいってないとき

「今の彼氏とケンカしたとき、元彼だったらと比べてしまう」(34歳/出版)「今の彼氏より元彼の良さに気づいたとき」(25歳/美容)

今の彼氏と上手くいっていないとき、つい元彼のことを思い出してしまう女性が少なくないようです。もしかしたら元彼を思い出す回数は、今の幸福度のバロメーターなのかも。

元彼に似た男性を見たとき

「スーパーで元彼に似た男性の後ろ姿を見ると、つい目で追いかけてしまう」(35歳/医療)

別れた彼氏に似た背格好やファッションをしていると、無意識に見てしまう女性も多いようです。この行動は、どうにかして止められるものではありませんよね。

思い出の場所の話題が出たとき

「一緒に行ったレストランの話題が出たとき、彼を思い出した」(32歳/エンジニア)「思い出の場所を通るとき、目で追ってしまう」(28歳/教育)

元彼と一緒に出かけた場所の話になると、自然と思い出してしまうそう。幸せな時間だったなら、懐かしく思えそうですね。

寂しいとき

「夜、一人で歩いていると寂しく感じる」(28歳/IT)「落ち込んだとき、付き合っていた頃を思い出す」(26歳/美容)

仕事やプライベートが上手くいかないとき、寂しさから元彼のことを思い出してしまう女性もいます。特に、心の傷が癒えていないと、さらに凹んでしまうみたい。

夢に出てきたとき

「元彼が夢に出てきたとき、まだ好きなのかなと思った」(30歳/営業)「新しい彼氏がいるのに、何度も夢を見て考えてしまう」(24歳/介護)

別れた彼が夢に現れると、まだ恋心が癒えていないと感じてしまうみたい。特に、自然消滅してしまったり、一方的に振られたりすると、繰り返し夢を見てしまう女性もるようです。

彼氏ができないとき

「彼氏がいないクリスマスは、付き合っていた頃を思い出す」(35歳/医療)「幸せそうな友達カップルを見ると落ち込む」(32歳/クリエイティブ)

仲のいいカップルを見たり、一緒に過ごしたイベントを目の当たりにしたりすると、元彼との楽しかった時間を思い出すようです。まだ彼のことを好きなら、少し切なく感じてしまうかもしれませんね。

思い出の歌を聴いたとき

「ドライブするとき、いつも一緒に聞いていた歌が流れると切なくなる」(25歳/販売)「共感した恋愛ソングを聴くと、元彼を思い出す」(29歳/事務)

元彼とよく聞いていた曲を耳にした瞬間、当時を思い出してしまいますよね。他にも、自分の気持ちと歌詞がリンクすると、「私のことを歌っている!」「この歌詞が響いた!」と共感する女性も少なくありません。忘れられない元彼のことを思って、聴きたい甘酸っぱい曲もご紹介します。

加藤ミリヤ「Aitai」
「“どうして私じゃないの?あの子のもとへ帰らないで”という叶わない歌が、そのときの状況を思い出す」(26歳/専門職)

HY「366日」
「“恐いくらい覚えているの あなたの匂いや しぐさや 全てを”という歌詞が、別れてからの心情と一緒だった」(27歳/事務)

西野カナ「会いたくて会いたくて」
「“君想うほど遠く感じて” という歌詞が、自分の気持ちそのままだった」(30歳/美容)

宇多田ヒカル「First Love」
「恋人との最後の思い出や、失恋直後の切なさも、時間が癒してくれると気づかせてくれた」(35歳/飲食)

元彼を忘れられない心理と理由

元彼を忘れられない心理と理由元彼のことを忘れられない女性の心理は、1人の男性を本気で愛するようにできているから。1度に1人の男性の子どもしか産めない体の仕組みだからこそ、本当に好きになった男性を忘れられないのです。「女性は上書き保存、男性はフォルダ保存」といいますが、これは新しい男性が1番になったときだけ。つまり、新しい彼氏に対する気持ちが1番にならない限り、元彼を忘れることができないのです。ここでは、元彼のことを忘れられない理由をご紹介していきます。

初めての彼氏

「人生で初めての彼氏は、純粋で甘酸っぱい思い出ばかりで一生忘れられない」(33歳/編集)「恥ずかしすぎて、自然消滅してしまった」(26歳/教育)

慣れない恋愛に不器用で、後悔している女性が多いというのが初めて付き合った彼氏の存在。初めての彼氏と一緒に行った場所に訪れると、思い出してしまうこともあるようです。心の中にいつまでも残る思い出で、なかなか忘れられない相手なのだそう。

一方的に振られてしまった

「もっと知りたかったのに、理由を聞けないまま、すぐ振られてしまった」(24歳/事務)「相手に避けられるようになって、仲良しに戻りたいと未練が残っている」(25歳/飲食)

時間が経っても元彼を引きずってしまう理由には、大好きな相手から一方的に振られてしまった場合です。特に、避けられたり、幻滅されたり、音信不通になったりしたら未練が残ってしまうもの。自分は別れたくなかったのに、終わってしまったら簡単に吹っ切ることはできませんよね。

まだ元彼のことが好き

「別れたのに、今もまだ好き」(30歳/サービス)「何度も別れを繰り返して、新しい彼女もいるのにずっと忘れられない」(28歳/美容)

忘れることができない最も多い理由は、まだ元彼のことを好きだから。好きだからこそ上手くいかなかったり、一時的なケンカで別れてしまったりと理由は様々。中には、別れてから彼の良さに気づいたという皮肉なケースもあります。彼の優しさや、経済力、外見の良さなど魅力が大きければ大きいほど、忘れるまでの時間が長くかかるようです。

結婚を考えていた

「彼ほど深く愛せる相手は現れないと思った」(31歳/イベント)「ふとした優しさと明るさで、ずっと一緒にいたいと思ってた」(34歳/専門職)

結婚してもいいと思うくらい本気で付き合っていた彼氏だったら、なかなか次の恋へと踏み切ることができないでしょう。元彼との幸せな将来が消えた瞬間、喪失感に包まれてしまうようです。

別れたことを後悔している

「あの時こうしていれば、続いていたかもと今でも考えてしまう」(32歳/教育)「浮気をしてしまったことを後悔している」(25歳/営業)

自分の浮気や心変わりが原因で別れてしまうと、後々、後悔してしまうことがあるようです。このタイプは、1人で反省してしまう女性に多く「どうして自分はあんなことをしてしまったのだろう」と思い悩んでしまいます。悩む時間が多いからこそ、必然的に元彼のことを考えて忘れられなくなってしまうのです。

交際期間が長い

「思い出が多すぎて、忘れることができなかった」(27歳/クリエイティブ)「ずっと同棲していたから、自分の生活に溶け込んでしまっている」(31歳/サービス)

交際期間が長ければ長いほど、彼がいることが当たり前で引きずってしまうようです。一緒に行った居酒屋、一緒に過ごした誕生日、一緒に聴いた歌など思い出が多ければ多いほど、何度も思い出してしまうそう。久しぶりに1人で過ごす時間は、無意識に寂しさを感じてしまいそうですよね。

1人が寂しい

「夜、1人で歩く帰り道が寂しい」(26歳/クリエイティブ)「風邪を引いても助けてくれる元彼がもういないと思うと泣けてくる」(28歳/建設)

新しい恋が上手くいかなかったり、仕事で疲れていたりすると、自分を理解してくれていた元彼の存在を恋しく思ってしまうそう。反対に、元彼を好きという感情よりも、付き合っていた頃の時間を思い出して、一人で過ごす自分を寂しいと感じてしまう女性もいます。

嫌なことを思い出す

「付き合ってしばらく経つと、いつも説教されたことがトラウマ」(33歳/専門職)「束縛が激しすぎて、彼の機嫌ばかり気にしていた」(29歳/飲食)

元彼からひどい扱いをされた女性は、嫌な記憶ばかりを思い出してしまうようです。浮気や束縛、借金、酒癖の悪さなど忘れたくても傷が残ったままなんだそう。

元彼を忘れるべき?復縁するべき?見極める方法

元彼への気持ちが残っている場合、次の恋へ進んだほうが良いのかどうか悩んでしまうことがありますよね。ここからは「忘れるべきか」「復縁するべきか」を見極める方法をご紹介します。

Q.元彼と復縁したことはありますか?Q.元彼と復縁したことはありますか?

なんと元彼との復縁は意外と多い31.8%!その中でも復縁までにかかった時間は、50%以上が半年以内という結果となりました。別れた彼氏からの連絡が復縁するきっかけになるケースが多く、別れてから元カノが一番だったと気づく人が多いようです。

元彼と復縁しても良い恋のケース

一度別れても、復縁して結婚までたどり着くカップルも少なくありません。ここからは、復縁を目指すべき恋のケースをご紹介していきます。

自分が悪くて終わった恋

自分に非があって別れた場合、心を入れ替える努力ができるのであれば、復縁できる可能性があります。ただし、元彼から許してもらえるのかどうかが復縁できる分かれ目になるので、あくまでも彼の気持ち次第ということ忘れずに。

一時的なケンカで別れてしまった恋

普段からケンカの多い恋人の場合、一時的なケンカで別れてしまったことを後悔するようです。お互いやり直したいと思うなら、一度冷静になってから復縁するのももいいかもしれませんね。

マンネリが原因で終わってしまった恋

長い交際期間によりドキドキが薄れて別れてしまった場合、マンネリを解消できれば復縁できる可能性が高まります。別れてから「やっぱり私には彼が合っている」と感じるなら、復縁してみても良さそうです。

別れても元彼が褒めてくれる

別れた彼氏が、今も褒めてくれるなら復縁できる可能性大です。付き合っていたときには、それほど褒めてくれなかったたり、優しい言葉をかけてくれなかったのに、別れた後になってやたらとポジティブな言葉をかけてくるなら、彼があなたにまだ未練があるということ。あなたの気持ち次第で復縁できるかも。

二人の間に深い共通点がある

元彼とあなたの間に「深い共通点」があるなら復縁しても良いでしょう。心理学者バーントネルソンによると「意見の類似が高くなれば好意が増す」という結果が出ています。つまり、あなたと彼の間に似ている価値観や好みが、深ければ深いほど気が合うことになります。ただし、「似ている点の深さ」であって「似ている点の多さ」ではないのです。二人の間に深い共通点があるか、じっくり考えてみましょう。

彼のことが本当に好き

別れた彼氏のことが本当に好きなら、復縁を願ってもいいかもしれません。だけど、寂しい気持ちからヨリを戻したいと思うなら、新しい恋を探すべき。別れた瞬間は誰だって寂しくて、元彼のことを思い出してしまうこともあるはず。1週間程、自分の気持ちと向き合ってみましょう。

元彼を忘れるべき恋のケース

たとえ元彼のことが忘れられなくても、次の恋を見つけた方が良いこともあります。ここからは、元彼を忘れるべき恋のケースをご紹介していきます。

かっこいいけど、性格や価値観が合わない

友達に自慢したいほどのイケメンだけど、性格や価値観が合わないのなら忘れましょう。たとえ復縁できたとしても、内面が合わない相手ならまた別れを繰り返すだけです。あなたが我慢して、長く付き合い続ける必要はありません。

もう一度、信頼できない

もう彼を信じられない、彼に信じてもらえない、という状況なら復縁は難しいでしょう。例えば、浮気性の彼に「浮気はしないからやり直したい」といわれても、彼と信頼関係を築くことができるのか考えてみましょう。不安を抱えたまま復縁するのなら、新しい彼氏を見つけたほうが上手くいくでしょう。

彼氏ならいいけど、結婚相手として見られない

彼氏としては最高だけど結婚相手として考えられないのなら、新しい恋を探したほうがいいかも。将来が想像できない理由は、結婚願望がなかったり、収入が不安定だったりと様々です。もし、あなたが結婚を望むなら、人生を一緒に歩んでいけるような相手を見つけましょう。

社会性がなくて将来が不安

彼の社会性に不安を感じるなら、復縁を望まないほうがいいでしょう。例えば、短期間で何度も転職を繰り返したり、人と上手く調和がとれなかったりする場合、恋愛期間が短く、復縁しても辛い思いをしてしまいます。このタイプは、自分に合わないことがあれば、すぐに投げ出してしまう傾向があります。

浮気ぐせがある

何度も浮気する彼と復縁できたとしても、今後も女性関係で悩まされることは確実です。このタイプは、周りにいい顔をしながら、何かと気が変わりやすい傾向にあります。つまり、女性に対して飽きやすく、彼女だけでは物足りなくなってしまうのです。一度の浮気を許せても、頻繁にするようなら諦めましょう。

トラブルを起こす

嫉妬深い、酒癖が悪い、ギャンブル好き、DVなどトラブルを起こす男性との復縁は避けましょう。昔と変わったかもと期待しても、再び同じようなことで傷つけられると覚悟して。あなたが不幸になる恋愛を選ぶ必要はありません。たとえ忘れられない元彼だとしても、新しい恋を見つけましょう。

すぐ別れを繰り返す

短い期間で別れを繰り返す「別れ癖」がある元彼との復縁はおすすめしません。このタイプは、甘えや寂しさから彼女を作り、本当に好きではないからと見捨ててしまうのです。復縁できても大切にしてくれない可能性が高いでしょう。

元彼に新しい彼女がいる

元彼にすでに彼女がいるなら、未練があったとしても幸せを壊すようなことは避けましょう。復縁したい気持ちは、グッと抑えて二人をそっとしておくことが優しさです。人を不幸にすれば、いつか必ず自分の身に返ってきます。

別れてから10年以上経っている

別れてから10年以上経っている場合、縁がなかったと受け止めることも大切です。どうしても気持ちを抑えることができないのなら、一度、会ってみるのも良いでしょう。ただし、10年の歳月は、元彼さえも大きく変えて、あなたへの気持ちを失っているかもしれません。しっかり向き合って、元彼への未練を整理しましょう。

元彼と復縁する方法

元彼と復縁する方法別れた彼氏と復縁するには、いったいどうしたらいいの?と悩んでしまいますよね。ここからは、元彼と復縁する方法をご紹介していきます。

冷却期間を置く

復縁を願うなら「今すぐ彼に会いたい」という気持ちをグッと抑えて、別れて3カ月は連絡を絶つこと。よりを戻したいからと元彼にすぐ迫っては、あなたにうんざりして嫌われてしまいます。しばらく距離を置いて、復縁のチャンスを高めましょう。

冷却期間中、自分磨きをする

復縁するためにやるべきことは、彼を見た目で振り向かせることです。可愛い女性が好きなら可愛く、美人が好きなら美人にと、彼のタイプに合わせることが大切。今の自分を受け入れてもらおうとするのではなく、別れたときとは違う新しい自分を見てもらうことで彼を惹きつけるのです。

しばらくぶりに元彼と会ったとき「こんなにいい女だったかな」「どこか変わって気になる」と思わせることができれば可能性あり。復縁を願うなら、彼に興味を持ってもらえるように努力してみましょう。

冷却期間中、別れた原因を改善する

復縁を成功させるためには、別れることになった原因を改善する必要があります。特に、別れた原因が元彼にあるなら、復縁のチャンス大。彼が後悔して反省をしているなら、あなたとやり直したいと思っているはず。もし自分の非が原因で別れてしまったのなら、悪かったところを改善する努力をしましょう。それを彼が知って、悪い気になる人はいません。悪かった部分を改善できれば、復縁できる可能性が高まりますよ。

冷却期間後、自然なタイミングで連絡する

しばらく冷却期間を空けたら、元彼の誕生日や年明け、節目のタイミングに連絡してみましょう。「去年はごめんなさい。あなたにとって良い年になりますように」といったラインなら、別れた彼女からの連絡としても自然です。彼氏からどんな返事が届くのか、辛抱強く待ちましょう。

自然と連絡できる関係になったら食事に誘う

元彼と連絡のやり取りができる関係を取り戻せたら、今度は食事に誘ってみましょう。例えば、二人でよく行っていたレストランの話題を上げてみるのがおすすめ。「久しぶりに行きたいな」と誘えば、別れた彼氏もOKを出しやすいはず。いきなり会いたいとは言わず、まずは食事へ出かけてみましょう。

何度かデートをしたら告白する

何度かデートを重ねてから、復縁したい気持ちを彼に伝えてみましょう。告白するときのポイントは、しばらく時間を置いても忘れられないと、相手の気持ちを尊重しながら伝えること。もしも、自分に非があって別れたのなら、変わる努力をしたことを伝えてみるのもいいかもしれませんね。

別れて1〜2カ月経っている場合

別れて1〜2カ月の頃であれば、自分磨きをして再会できる日を待ちましょう。この時期は、元彼からすればあなたに対して悪い印象があるので、強引に会う約束や復縁を迫らないことが大切です。

別れて半年経っている場合

別れて半年ほど経っているのであれば、友達として接する気持ちが良いでしょう。この時期は、お互いに気持ちの整理がつき、恋しくなる頃ともいえます。近況報告を理由に、連絡を取ってみるのもいいかもしれません。例えば、付き合っていた頃に高価なプレゼントをもらったことがあれば、誕生日やクリスマスを口実にお返しするのも良いでしょう。

別れて2〜3年経っている場合

別れて2〜3年経っているのであれば、まずは会う約束をしましょう。この時期は、元カノのことを素直に懐かしく感じる頃でもあります。新しく知りあう女性のように、彼を立てながら気持ちを伝えるのもありです。ただし、元彼自身にも変化や成長があるので、復縁できなくても当然だと覚悟しましょう。

恋愛相談のプロに相談する

どうしても復縁が上手くいかない場合、恋愛相談のプロである占い師に相談するのもいいでしょう。意外かもしれませんが、恋愛で悩む女性には、占い師に相談しているケースが少なくないのです。恋愛の知識と経験から親身に話を聞いてくれるので、良いアドバイスがもらえますよ。

無料登録で最大2,500円分占う

元彼を忘れる方法

元彼を忘れる方法次の恋へ進むと決めたら、別れた彼氏のことを気持ち良く忘れましょう。ここからは、元彼をスッキリ忘れる方法をご紹介していきます。

元彼の嫌いなところを書き出す

元彼の悪いところを、思いのまま書き出してみましょう。忘れられないほど好きなとき、どうしても相手の良いところばかり思い出してしまいがち。だけど別れた理由や許せなかったことを思い出して次の恋に踏み出すのです。紙とペンを用意して、彼の良かったところと、嫌だったところを書き出してみましょう。

元彼との思い出の品を捨てる

元彼への未練を断ち切るために、思い出の品を捨てましょう。別れた彼からのプレゼントや写真、連絡先など、思い出してしまう物を捨てることで心の区切りがつきます。捨てられないのなら、目の届かない場所へ置くようにしてみて。他にも、思い出が詰まった部屋なら大胆に模様替えしたり、引越ししたりするのもおすすめです。

元彼のSNSを見ない

元彼への気持ちが消化できないうちは、SNSで彼の近況をチェックしてしまわないで。共通の友達がいる場合は、嫌でも情報が入ってきてしまうこともありますが、なるべく耳を傾けないよう努力しましょう。彼に接しないことで、徐々に気持ちが薄れていきます。

仕事や趣味を充実させる

別れた彼氏を忘れたいからといって、新しい恋人を無理に作ろうとすると疲れてしまうこともあります。そんな時は、しばらく恋愛は休んで、仕事や趣味に没頭してみましょう。家にいるならゲームをしたり、ドラマや映画を見るのもいいかもしれませんね。何かに打ち込むことで失恋による傷が癒えて、生き生きとした自分を取り戻すことができるでしょう。

新しいことを始める

時間に余裕があると、どうしても元彼のことを考えてしまうので、新しいことを初めて思い出す時間を減らしましょう。資格を取る時間にあてたり、ジムに通ってみたりなど目の前のことに集中することをおすすめします。吹っ切れた頃には、次の恋が自然に引き寄せられるようになるでしょう。

友人との時間を増やす

元彼を忘れたいのに思い出してしまうなら、友人と買い物をしたり、食事をしたりとにぎやかな時間を過ごしてみて。ストレス解消になって、気持ちが軽くなりますよ。

持ち物をランクアップさせる

元彼を忘れる方法として、まず格好からランクアップさせてみて。心理学的に「持ち物を全てを自分と認識する」ということが分かっています。そのため、持ち物をランクアップさせることで、失いかけていた自信を取り戻すことができるのです。自尊心を高めるためにも、早めに恋の痛みから立ち直りましょう。

1人旅をする

心の中が元彼でいっぱいになっているなら、1人旅に出かけてみましょう。今まで行ったことのない場所で、会ったことのない人とたくさん触れ合うことを心がけてみて。多くのことを知ることで、今まで彼に囚われ過ぎていたことに気づくはず。海外旅行なら今よりも視野が広がって、気持ちを入れ替えられそうですよね。

元気なフリをする

心理学的に、「悲しいときこそ元気なフリをすると気分が上がる」という結果があります。泣くことで悲しさをスッキリさせる効果もありますが、元気に振舞うことで前向きになれる効果もあるのです。気分が落ち込んでいるときこそ、あえて明るくしてみましょう。

元彼を後悔させる

一方的に振られたり、浮気をされたりした女性は、元彼を後悔させることで終止符を打てることがあります。例えば、自分磨きをしたり、別れた彼より素敵な相手と付き合ったり、仕事で自信をつけたり、充実した私生活をさりげなくSNSで配信したりと後悔させる方法は色々あります。久しぶりに別れた彼氏と会うことになったら、「どうして別れたんだろう」「もう手の届かない女性になってしまった」と見返せたら最高に気持ちいいですよね。「別れて失敗した!」と思わせるために、外見から仕事まで磨きをかけるのも楽しいはず。

新しい恋を探す

別れた彼氏への未練を断ち切るには、新しい出会いが一番ということもあります。「元彼よりも好きになれる男性なんていない」と思いつめる前に、まずは出かけてみましょう。飲み会や趣味の集まりで新しい出会いを探すのもいいかも。始めは元彼のことが忘れられなくても、新しい彼と過ごすことで、徐々に忘れられることもあります。「好きな人としか付き合わない」と決めつけないで、広い視野で考えてみましょう

今の彼氏のいいところを再確認する

すでに新しい彼がいるのに元彼を忘れられない場合、今の彼氏の良さに目を向けてみましょう。別れた彼を忘れられなくても、今の彼氏と付き合おうと思った魅力があるはずです。彼の魅力を再確認することで、相手を思う気持ちが膨らむこともあります。もし、どうしても元彼のことが忘れられないなら、今の彼氏と別れることを考えてみて。今の彼氏と別れるよりも、付き合っている今が幸せだと思うなら、今の彼氏との恋を大切に育んでいくべきですよ。

恋愛相談のプロに相談する

どうしても忘れることができないときは、恋愛相談のプロである占い師に相談するのもおすすめです。例えば、本当に忘れるべきかどうか、彼の気持ちなど、占ってもらってもいいかもしれません。豊富な恋愛の知識と経験から、良いアドバイスがもらえるはずです。辛い思いをして悩んでいるなら、打ち明けてみて。

無料登録で最大2,500円分占う

元彼を忘れるまでどれ位かかる?

元彼を忘れるまでどれ位かかる?別れた彼氏を忘れるまで、どのくらいの期間や、どんなきっかけがあったのか、ご紹介していきます。

別れてから3カ月ほど過ぎたとき

「3カ月経ったとき、彼と別れた現実を受け入れられた気がします」(24歳/教育)

別れて3カ月経つと、ストンと気持ちの整理ができる女性も少なくないようです。無理せず前に進む準備ができれば理想的ですよね。

新しい彼氏ができたとき

「今の彼を想う気持ちが、元彼を過去の恋愛にしてくれたんだと思う」(28歳/介護)

新しい彼氏ができると、過去の恋人を忘れることが多いようです。気持ちが落ち着いたら、出会いを求めることも大切ですね。

仕事や趣味が忙しくなったとき

「平日は仕事を忙しくこなして、休みの日は習い事を始めたら、彼を考えるヒマなんてなくなった」(25歳/美容)

忙しい日々を送ることで、相手を思い出す時間がなくなりますよね。始めは無理やりでも徐々に未練がなくなるみたい。

元彼を忘れられないとどうなる?

元彼を忘れられないとどうなる?元彼に未練があるままだと、これから起こりうる問題を見ていきましょう。

今の彼氏に辛い思いをさせる

あなたの心が元彼にあることを今の彼氏が気づけば、彼が辛い思いをするはずです。もし元彼が原因で別れることになれば、自分に非があると後悔して今の彼氏を忘れられなくなる可能性さえあります。元彼を意識しすぎて、今の彼氏の良さを見逃してしまわないで。

婚活で結婚相手を逃す

元彼に未練を残したまま婚活を始めると、結婚相手を見逃す可能性があります。「元彼と一緒になる将来はない」「結婚相手を前向きに探そう」頭ではそう思っているのに、ついつい婚活中に出会う人と元彼を比べてしまうのです。特に、かっこよくて、背が高くて、高収入でなんていうハイスペックな元彼だった場合、ズルズルと未練を引きずりがち。「元彼以上の男性はいない」と思って、新しい出会いを手放してしまわないで。

結婚を後悔してしまう

元彼への未練が強く残ったまま結婚してしまうと、苦しい結婚生活を送ることになるでしょう。例えば、夫とケンカをすれば、「やっぱり元彼とよりを戻すべきだった」「なぜ結婚したんだろう」と思い出してしまうのです。誰かと比べている限り、幸せな結婚生活を送ることは難しいでしょう。

夫に対して罪悪感を抱く

別れた彼氏を想っているのに結婚すれば、夫を傷つけてしまうかもしれません。夫に優しく接することも、上手く愛情表現もできず、ギクシャクしてしまうこともあるでしょう。あなたのことを愛してくれる夫に対して、罪悪感にさいなまれてしまう結婚生活は送らないで。

浮気や不倫をしてしまう

元彼へ対する気持ちが今の彼氏や夫よりも強いと、浮気や不倫をしてしまう可能性があります。プライベートで不満がつのると元彼に、つい連絡してしまうことがあるのです。もし、恋愛感情がお互いに再燃すれば、浮気してしまうことも。本当に大切な相手を、浮気や不倫によって失わないで。

【番外編】忘れられない元カノとは

ここからは、別れてしまったけれど忘れられない元カノがいる男性たちの意見をご紹介していきます。

苦しいときにそばにいてくれた

「収入が低くかったとき、料理をしてくれたり、励ましてくれたり、尽くしてくれた彼女が忘れられない」(35歳/クリエイティブ)

年収や肩書で彼氏を選ぶ女性よりも、内面で見てくれた元カノの存在は忘れられないそうです。

趣味や考え方が合った

「趣味や好きな音楽、食べ物まで相性が良すぎた元カノと別れたことに今でも後悔している」(29歳/イベント)

別れてから元カノの大切さに気づく男性は少なくありません。二人の恋が終わる前に、お互いを大切に思いやりたいですね。

魅力的な個性があった

「曲がったことが許せない元カノは、厳しかった反面、人として信頼できた」(32歳/専門職)

個性的な女性は、別れてからも彼の中へ強く記憶が残るようです。特に、心を揺さぶられるような女性だと忘れられないみたい。

良いギャップがあった

「普段はしっかりしているけど、甘えることも忘れない元カノみたいなには、なかなか出会えない」(28歳/営業)

ベタベタ甘えるだけの女性ではなく、二人きりのときだけ甘えるギャップがある女性に弱い男性も多いようです。自立しながらも、女性的な面があると魅力的ですよね。

元彼のことが忘れられないまとめ

別れてしまったけど、好きだった元彼を簡単に忘れることなんてできませんよね。この先、彼を思い続けるべきか、諦めるべきか、悩んでしまうこともあるでしょう。もし、一人で追い詰めてしまっているなら、誰かに打ち明けてみて。あなたのことが上手くいくよう、相談に乗ってくれるはずですよ。

無料登録で最大2,500円分占う